相続税の申告について相談可能な税理士・弁護士・司法書士を探す

相続税申告とは

相続税は、相続が発生した場合に、遺産が相続税の基礎控除≪5000万円+1000万円×法定相続人の数≫を超えるときは、申告と納税を行うことです。この場合には、遺産を取得した人は、相続発生後10ヶ月以内に申告しなければいけません。

都道府県から対応可能な事務所を選ぶ

全国で0事務所が掲載中!

相続税の申告について相談可能な相続問題に強い税理士・弁護士・司法書士を、ご希望の都道府県から探しましょう!

0件の事務所が見つかりました

 

0件中 1件ー0件表示中[ 全国 ]

0件の事務所が見つかりました

 

0件中 1件ー0件表示中[ 全国 ]

相談例から事務所を探す

夫の死後、共同名義のマンション(1億円)と夫名義のマンション(1億円)を妻である私が相続する場合、私は相続税をいくら支払わなければならないのでしょうか? 子供はいません。夫の両親は…

上部へ戻る